[緊急]Active!Mailが利用できなくなる!(12/12 12:30より)

投稿者:TPUmarker編集者 投稿日:2017年12月5日  アクセス数:214

TPUMarker編集部です。

すでに、学内での掲示やゼミなどを通じて告知をされている方もいるかもしれませんが、12月12日12:30からActive!Mailが利用できなくなります!

その時間以降は、Microsoft社のクラウドサービスであるOffice365でメールを利用することになります!

まず、誤解がないように説明しますと、「Active!Mail」というのはおなじみのあの画面をだしているWebメール機能の名前です。実はActive!Mailが使えなくなるというだけではなく、大学のメールシステム全体がOffice365に変更されるという大事態なんです!

 

さようなら例の画面

 

よって、Office365への移行によって、メーラ(Thunderbird)などを利用している人は、その設定を変更する必要があり、Webメールを利用する場合は、そのWebページのアドレス(URL)が違ってきます。また操作画面も大きく異なります。下の写真は実際のOffice365のWebメールの画面です。全然違いますねー。

こんにちは新しい画面

 

良くなった点もいくつかあります!それはなんと、学外からもメーラが利用できるようになった点です。ピンと来ないかもしれませんね。わかりやすい例は、スマフォのメールアプリでメールが見れるようになります。今までは、スマフォで見ようとすると、Webメールを介してログインしないと見れなかったですよね?または、gmailなんかに転送していた人もいたんじゃないでしょうか?これからは、直接スマフォで読み書きできて通知なんかもちゃんと来ますね!

 

メールシステムの違いについて簡単なマトメ

 

もう一つ、メールとは直接関係ないですが、学生全員に1TB分のOneDriveというオンラインストレージが使えるようになります。

ただ、12/12 12:30に向けてやらなくてはいけないことや注意点もあるので、いくつかポイントをまとめてみました。

押さえるべきポイント

  1. いままでのメールアドレス(xxxxx@st.pu-toyama.ac.jp)はそのまま利用できる
  2. メーラ(Thunderbirdやスマホのメールアプリ)などは12/12には設定変更が必要
  3. 期日以降Webメール機能はOffice365のサイトにログインする(ユーザ名、パスワードはActive!Mailのもの)
  4. 過去のメールは1月31日までに自分で移行する必要がある

設定の具体的な方法は、計算機センターのWebページ(学内のみから閲覧できます) にマニュアルがありますので確認してください。

特に4番の過去のメールについては注意してください。12/12以前のメールは、移行作業を自分で行わないと見れなくなります。2つの方法がありますので、上記、計算機センターのページで方法を確認して、必要な人は実行してください。

メールの移行

 

さて、今後もTPUMarkerでは、実践編として「スマフォでのメール利用」や「OneDriveの利用」についても記事を掲載していく予定です。

ところで、ここまで読んで、「なんでメールが必要なの?」「ラインでいいじゃん」「メールめんどくさ」って思った人も多いかもしれません。しかし、就職活動や研究室で外部の人とやりとりする際にはメールは必須です。gmailなどのフリーアドレスでは、確かに県立大学の学生だと証明できませんよね?これを機にメールの使い方を見直してみるのはいかがでしょうか?

以上、TPUMarker編集部でした。

 

記事一覧に戻る


この記事へのコメント

まだコメントはありません

コメントをするには学内から接続してください。

PickUp

       

デザイン勉強会開催決定!


詳しくはこちら

新入生必見!3団体合同BBQ開催!


詳しくはこちら

履修登録はお済みですか?


詳しくはこちら